猫のトイレトレーニング

村上豊彦は猫を飼っています。と言っても僕自身は都内で一人暮らしをしているので猫を飼うことはできず、実家で猫を飼っています。実家には二匹の猫がいるのですが、これがもう可愛いのなんの。めちゃくちゃ可愛くて、本当に猫の奴隷になっていますね。アルバイトの帰り道なんかでも野良猫を見つけてはついストーキングをしてしまいますし、周りの人からはやや変な目で見られてしまいます。決して怪しい者ではないんですけどね。忍び足で猫に近寄っていく若い男はただただ不気味なのでしょう。

最近インターネットで調べものをしているときに、猫関連のブログを発見しました。最近始めたばかりのブログみたいであまり記事はなかったのですが、猫を保護して飼い始めたもののトイレの練習はどうすればいいのか、という悩みをブログでぶちまけていました。まだ始めたばかりのブログですから当然コメントなどもついていませんでしたから、実家で猫を飼っている村上豊彦が思ったことをコメントとして残してきました。

と言っても、そもそも村上豊彦の実家で飼っている猫はトイレトレーニングなどしたことないんですよ。今さら言うな、というツッコミが聴こえてきそうですが、本当にうちの実家で飼っている猫はトイレのトレーニングなどせずとも勝手にトイレで用を足してくれていました。普通にトイレを設置して、猫砂を敷いてあげたらそこでするようになったんです。まあ猫によって個体差もあるとは思いますが、とりあえずトイレと猫砂をセットしてみてはどうでしょう、というアドバイスをしておきました。多分大丈夫だと思うんですけどね。うちの猫ももともと野良猫だったわけですし。多分本能的にトイレだと分かると思います。


コメントは受け付けていません